氷点下の朝の『道路状況』とお気を付けいただきたいこと。

405764c1-s
今日は一段と寒い朝でした。
車はカチカチ、フロントガラスも真っ白に凍って前が見えないので、運転前に5分ほどヒーターをオンにする必要があり、その朝のひと手間に「ついにこの季節が来たな~」と感じたのでした。

凍てつくような寒さにばかり気を取られてしまう冬ですが、
この季節は1年のうちでも空気がキリッと澄んでいて、空の青さも一段と引き締まって見えます。
雲が無い夜は星空もキレイですよ^ ^

さて、この季節に塩原を訪れる皆さんが気になるのは『道路状況』ではないでしょうか??地元の者は、毎年12月までには大体スタットレスタイヤに履き替え、突然の雪に備えております。ただ、旅行や観光で来られるお客様はたった数日の為に冬タイヤを用意するのもなぁ…と思われるのではないでしょうか?

先日も降雪がありました。
積もる程ではありませんでしたので道路は通常通り運行できましたが、
運転中はフロントガラスに雪が打ち付け視界を遮るのでいつもより注意が必要です。
また、朝晩は特に凍っている地面が一見濡れているだけに見える『ブラックアイスバーン現象』なども起こり得ます。

400号線には大きなカーブや、橋がいくつかあります。
見落としがちですが橋の上は路面凍結しやすいので、カーブと並んでスピードを落とされることをお勧めします。山の天気は変わりやすいので、あれ?いつの間に雪が積もっている!!なんてこともあります。積雪がなくても、以上のことにお気をつけていただきたいと思います。

せっかくのお休みに足を伸ばして塩原に来ていただくお客様には、安全に帰っていただきたいのが本音です…
どうか過信なさらずに、冬タイヤまたはチェーンのご準備とスピードを落とすなどの安全運転をお願いいたします。

◎路面状況◎
12月10日(日)10:00現在
西那須野塩原IC~塩原温泉街までの400号線は積雪・降雪ともに無く通常通り運行が可能です。
但し、日塩もみじラインは一部路面凍結がありますので十分にお気を付け下さい。


塩原温泉観光協会
栃木県那須塩原市塩原747
塩原もの語り館内
TEL 0287-32-4000

詳細はこちら: http://blog.livedoor.jp/shioryo1/archives/52019110.html

Related posts

Top