塩原温泉 『紅葉イベント』 風流お茶ふるまい

2fa37c3b-s
塩原も少しずつ紅葉が進んできました。
全体的にはまだ青い葉っぱの方が多いですが、標高の高い所は色づいています。
1,000m後半、例えば『ハンターマウンテン塩原』というスキー場の紅葉ゴンドラは見ごろ~終わりかけ。
1,000mあたり、例えば日塩もみじラインの上の方や大沼公園などはもう少しで見ごろ。
温泉街は標高500m~600mで、色付き始めです。
さて、温泉街にある『天皇の間記念公園』で紅葉に合わせて抹茶の振る舞いがあります。
会場ではお琴の演奏もあります。
そもそも、なぜ『天皇の間』というものがあるのか・・・。
その昔、塩原には天皇の御用邸がありました。
大正天皇をはじめ皇族が静養にお見えになっていたのです。
現在では御用邸の一部をそのまま残し、一般開放しています。
その天皇の間の園内は手入れの行き届いた素敵な庭園があり、期間中そこでお茶の振る舞いがあるのです。

期間:10月21日(土)~10月23日(月) 10月28日(土)~10月30日(月)
時間:10:00~15:00
料金:200円

※天皇の間記念公園は入場料200円がかかります


天皇の間記念公園のホームページはこちら←をご覧ください。




詳細はこちら: http://blog.livedoor.jp/shioryo1/archives/52016356.html

Related posts

Top