塩原温泉 『温泉まつり』 開催情報

9e67e766-s
今年で102年目を迎える『温泉まつり』。
いよいよ来月開催です!
今年は9月10日(日)と9月11日(月)の2日間で開催します。
100年以上も同じように行っているので、ご存知の方に詳しい説明は要らないでしょうが、知らない方のために説明します。
このお祭りは写真のように飾り付けた山車(だし)を引き、温泉街を練り歩くものです。
起源はかつて塩原に天皇の御用邸があり、大正天皇が即位したお祝いに飾り付けた山車でお祝いに駆け付けたことだと言われています。






温泉まつり昔の写真
これが当時の写真です。
写真の左側が御用邸です。
現在のJRバス福渡口停留所付近です。







IMG_47181
こちらは現在(去年)の写真です。
今は御用邸がないので当初の目的は持ち合わせていませんが、時代と共に変わり、今では地元住民の交流や子供たちに楽しんでもらうと共に伝統を継承する目的といった感じでしょうか?









チラシ1
9月10日(日)は6地区が山車を出し、福渡地区から中塩原地区までを運行します。
山車には太鼓が設置してあり、それに笛や鐘を重ね、シーンに合わせてお囃子の演目を変えて運行します。
このお囃子を聞くと多くの塩原の人間がワクワクするでしょう。
この日は太鼓のイベントなどもあります。

 





チラシ2
9月11日(月)は地区ごとに運行します。
実はこれ、新しい取り組みなのです。
これまでは2日間とも山車が6地区を練り歩く運行だったのですが、今年は地区ごとに運行計画を立てて行います。
6地区を練り歩く地区、運行区間を短くして地区内でイベントを開催する地区、全く山車を出さないでイベントのみを行う地区など様々です。
それぞれの動きではありますが、複数の地区が連なるも場面もあります。
上の表をご覧ください。
イベントの情報はありませんが、地区ごとの山車の動きが載っています。
地元向けの祭りですが、お客さん向けのイベントを計画している地区もあるそうですので、旅の行程に入れてみてはいかがですか。

詳細はこちら: http://blog.livedoor.jp/shioryo1/archives/52013214.html

Related posts

Top